十朱幸代は半身不随で車椅子だった.健康・美容法で現在の顔は?西城秀樹と破局の真相は

75歳ながらに若々しく、ドラマなどで活躍を続ける十朱幸代さんが「名医のTHE太鼓判!」でその美容・健康法を語ります。一時は死去や半身不随のうわさも流れていましたが、現在はどうなのでしょうか。西城秀樹さんとの破局の理由は何だったのでしょうか。




十朱 幸代さんのプロフィール、旦那は?

本名 小倉 幸子
おぐら ゆきこ
生年月日 1942年11月23日(75歳)
出生地 日本の旗 日本・東京市日本橋区
(現:東京都中央区日本橋)
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台
活動期間 1958年 –
配偶者 なし
著名な家族 十朱久雄(父)
ラジオ番組『いってらっしゃい』の初代パーソナリティ

家族や旦那さんはというと、過去に17年ほど連れ添った俳優の小坂 一也さんが挙げられますが、現在は独身ということのようです。

ほかには、映画つながりで高倉健さんに入れ込んだりとか、竹脇無我さん、西城秀樹さんなどと噂になっております。いずれも難しい関係だったようで、数年ののちに破局しています。

十朱 幸代さん車椅子や死去のうわさは手術が原因?

十朱さんは、一時は死去のうわさまで流れるほどの大手術をして、半身不随のような生活を送っていたそうです。

  • 20代のころから舞台出無理して足首の捻挫を繰り返していた
  • くるぶしが変形し、長年の痛みを抱えていた
  • 2010年に骨移植の大手術を行った
  • 1年休養・リハビリ生活を行った

寝ていてもズキンズキンと痛むような状態で、8年前に手術に踏み切ったそうです。骨移植というとどこからという感じですが、ご自身の腰の骨を一部切り取って足首に継ぐ11時間にも及ぶ手術だったそうです。それが両足です。腰と足を切り貼りしているわけですから、そのあとは半年も車椅子生活です。

半年もそんな生活をしていると筋力がすっかり落ちて活動もできなくなります。このころ半身不随のうわさになったのでしょう。さらに1年休養してリハビリに励み、今ではまた舞台やTVで活躍できるようになっています。もう70近かったのにすごい回復力と根性ですね!




西城秀樹と十朱幸代の交際、破局の真相は

十朱幸代さんは恋多き女性として、数多くのうわさがあり、噂レベルも様々でしたが、西城秀樹さんは公式に交際宣言されています。

1990年3月、十朱幸代さんが47歳の時、西城秀樹さんのディナーショーに駆け付けているところをフライデーされています。

ゴルフやデートの目撃も多数。12歳年の差の熱愛でした。しかし、西城秀樹さんのおばあ様が子供をうめない年齢である十朱幸代さんとの結婚に反対されたようで、結局破局となりました。

西城さんはこの切なさを歌に込めたといわれます。

十朱 幸代さんの美容と健康法は

美容整形なんじゃないかといわれるほど、美貌を維持されている十朱さんはどのような努力をされているのでしょうか。過去の番組で語られているところを見ると以下のようなものがあります。

食事については、
朝はカロリーや量を控えめに、果物とヨーグルト・ナッツ・生姜など。ヨーグルトにはちみつや米ぬかを入れる。

はちみつはわかりますが米ぬか?糠を食べるんですね?めずらしい。
炒るときな粉のような感じらしいです。美肌の友人に聞いて真似をされているのだとか。逆にコメは食べないようにされているようです。

しかも米ぬかは新鮮な精米したてのものをもらってきて自分で炒って1週間ほど保存して使っている。

で、朝を食べたら昼は抜いて、次は夕食、と一日に職だそうです。

お肌については化粧水パックを朝晩20分!えー。まめですね。結構大変だと思います。体はヘチマスポンジで洗うとか。

番組ではジムで運動するシーンも映っています。足首に負担をかけないようプールで運動したり、マシンをうまく使ったりされているようです。

現在は愛犬と暮らし、早朝から散歩をしているとか。

石原さとみの高嶺の花に出演

そんな十朱さん、7月スタートの『高嶺のの花』に5年ぶりドラマ出演されます。石原さとみ演じる華道家の令嬢と、峯田和伸の格差恋愛の中、男性側の母親を演じます。

闘病中で、息子役の峯田さんに献身的に看護してもらうという設定なのですが、初登場でお亡くなりになる進行。しかしその後は回想という形で登場し、息子の恋のアドバイスをするという・・・。意外と笑いを取っていくキャラのようです。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする