森崎ウィンの両親や本名はミャンマー人!歌や英語動画(しゃべくり)やインスタは?

スピルバーグ監督の最新作「レディ・プレイヤー・ワン」で妙な発音の日本語でガンダムを操っていた青年森崎ウィン。音楽グループのPrizmaXの歌手でもあります。彼の経歴や英語力、歌、両親とハーフのうわさを調べてみました。




森崎ウィンのインスタとプロフ


名前 森崎ウィン
生年月日 1990年8月20日(27歳)
出生地 ミャンマー
身長 174 cm
血液型 O型
職業 俳優、歌手
ジャンル テレビドラマ・映画・舞台
活動期間 2008年 –
事務所 スターダストプロモーション
所属グループ PrizmaX
公式サイト プロフィール
主な出演作 レディプレイヤー1(Ready Player ONE)、シェリー、My Country My home

中学2年生の時、スターダストプロモーションにスカウトで入ります。(2004年くらい)
2008年に音楽ユニットPrizmaXに加入し、同時期に俳優としてもデビューします。
2014年、尾崎豊の映画「シェリー」で初主演。

森崎ウィンはハーフ?両親は

ご両親がミャンマーの方ということで、日本人とのハーフではありません。生まれも育ちもミャンマーで、小学校4年生の時に来日しています。

ミャンマーには苗字というものがないので、森崎は日本に来てからつけた芸名でしょうか。

日本とミャンマーが映画・テレビドラマを共同製作する「My Country My Home」の制作発表の時に、

僕にとってはミャンマーも日本も祖国なので、生まれ育ったミャンマーと日本の架け橋になる、第一歩

と、語っています。ミャンマーに凱旋帰国するようですが、熱烈歓迎されているようですね!未だミャンマーでは内戦も多く、国際舞台で活躍する人も少ないですから、それはもう国民的スターです。




森崎ウィンの英語力スピルバーグも絶さん(動画)

ミャンマーの公用語はビルマ語です。しかし旧イギリス領ですので、学校教育では英語が多く使われます。ネイティブとは言わないでしょうが、幼いころから英語に親しんできたということでしょう。

日本に来たのは小学校からなので、日本語のほうに結構苦労したようです。でも今では3か国語堪能です。

自身では、ペラペラではないと謙遜しています。

海外で色々な経験をするチャンスをいただけることは嬉しいこと。英語もペラペラにしゃべれるわけではないのに、スティーブン・スピルバーグさんのオーディションに受かって……

『レディプレイヤーワン』で

First to the egg!!(一番のりを目指せ!)

というセリフがあるのですが、この発音が素晴らしいとスピルバーグにほめられたとか・・・・。ずいぶんピンポイントですね。

しゃべくり7で再現した動画があります。0:35ごろです。

アメリカでReady player one についてインタビューされたときの動画もあります。流暢ですね!

海外ファンの反応は

  • Win’s voice is so great. 😍

声がとっても素敵💛

  • Win so handsome (*´▽`*)

ウィンはとてもハンサム。

  • So proud of Win from Myanmar.

ウィンがミャンマー出身であることをとても誇りに思う。

  • win has better english than mine lol i am very ashamed

ウィンの英語は俺のよりうまい(笑)こっちが恥ずかしくなる。

などなど、甘いマスクや英語力にも賞賛の声が上がっています。

森崎ウィンが歌うPrizmaX

言語だけではなくお歌も上手です♪
5人組のダンス・ボーカルユニットです。ウィンともう一人ボーカルの黒川ティムは外国人ですが、歌詞はきれいに日本語です。

CDも出ています。
 




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする