タサン志麻のつくりおきレシピや依頼方法は?経歴や本名、夫・子どもは?

伝説の家政婦と呼ばれるタサン志麻さん。彼女の作り置きレシピやタスカジサービスは時間のない兼業主婦に大人気です。元はフランス料理のシェフだそうですが、どのような経歴で伝説になったのか、また夫や子どもはいるのでしょうか。履歴から探ってみましょう。




わずか3時間で1週間分のつくりおきを生み出す、料理専門の家政婦・タサン志麻に密着。元はフランス三ツ星レストランの料理人。7800円でフレンチから和食、中華、エスニック、デザートまで15品を超える絶品が続々!さらに家庭の状況や会話をヒントに、その家ならではの味に仕上げ、「伝説の家政婦」と称される。だがそこにはレストランから逃げ、家政婦の仕事を恥じた過去が。番組HPで特製レシピも公開!

タサン志麻さんの経歴、夫や子供、facebookは?

志麻さんは以前、日テレ系の「沸騰ワード10」に出演し、大人気となった家政婦さんです。
なにがすごいかというと、

  • 3時間で15~18品の料理を作る神ワザ的調理法
  • 冷蔵庫に残ったもので誰でもできるメニュー
  • キャベツ一つで5種類の料理
  • 芸能人宅でも引っ張りだこで予約が取れないほど人気
  • 冷蔵庫にある食材で、フランス料理、和洋中など世界各国の料理

といったことが反響を呼んでいます。

名前:タサン志麻(たさんしま)
愛称:志麻さん(しまさん)
生年月日:不明
年齢:38歳
学校:大阪あべの辻調理師専門学校、同フランス校卒業
職歴:複数の有名フレンチレストランシェフを15年ほど
所属:家事代行会社タカスジ(上記退職後ハウスキーパーに)
家族構成:夫、息子
https://www.facebook.com/iwasaki.shima

タサン志麻さんは、フランス人の旦那さんがいるのでこの苗字のようですね。お子さんはまだ小さいようです。フランスのレストランで働いていたころに出会われたそうです。

旦那さんは15歳もお若い方で、まだ20代前半です。やっぱり胃袋をつかんだのでしょうか?!

志麻さんは三ツ星レストランでのおしゃれ料理の経験を豊富にお持ちですが、本当に作りたいのは毎日食べる家庭料理かもしれない、と思い至ったそうです。

料理への思いについて、「作る時間より食べる時間を大切にする」というのをモットーにしていらっしゃいます。ごちそうは芸術にもなりますが、食べる人がいてこその料理ですものね!




タサン志麻のレシピ『志麻さんのプレミアムな作りおき』

そんなスーパー料理人・家政婦志麻さんのレシピをまねしたい!という人はこちら
『志麻さんのプレミアムな作りおき』は発売以来増刷を重ね、ベストセラーになっています。東出昌大さんらに絶さんされたチョコレートムースも載っていますよ。

太っ腹にもいくつかのレシピをWebで公開されています。

アッシ・パルマンティエ
煮込んだひき肉をじゃがいものピュレで覆ったグラタン。
フランス人の誰もが愛する家庭料理

http://www.diamond.co.jp/go/pb/shimasan/より

タサン志麻さんに仕事を依頼するにはタスカジ。料金は1500円~

そんな伝説の家政婦さんにぜひ来てもらいたい!
志麻さんは家事代行会社タスカジ(https://taskaji.jp/)に所属してお仕事を受けていらっしゃいますので、まずはこのタスカジの利用者登録をして問い合わせてみましょう。超人気ですので、なかなか取れないかもしれません。予定をUPすると、30分で枠が埋まってしまうということですので、運もありますがまめにチェックしてみましょう。

気になる料金ですが、定期的に来てもらう契約をする場合、1500円/時で、単発で来てもらう場合は1850円/時です。交通費は別途必要です。意外とリーズナブルですね。人気やランクに応じて料金が変わってもよさそうなのに、ほかのハウスキーパーさんと変わらない料金で、なんだか申し訳ないくらいです。

志麻さん場合は、片付けまで含めて3時間で1週間分の作り置きをしてくれます。買い出しはなしなので、あらかじめお好みの食材を用意しておきましょう。

限られた食材と時間で、一品一品丁寧に作ってくださいます。

タサン志麻さんはこちらで働き始めてから1年ほどで指名契約ナンバーワンになったそうです。

タサン志麻さんのつくりおき料理教室、マイスター講座

norieさん(@norieharikae)がシェアした投稿




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする