石原さとみの新ドラマ・高嶺の花7月出演者は.彼氏の前田裕二と結婚阻止?

石原さとみが、日本テレビ系7月期の水曜ドラマ「高嶺の花」で主演を務めることが発表されました。脚本は「高校教師」「101回目のプロポーズ」「薔薇のない花屋」などといった人気作品を手掛けてきた野島伸司氏ですが、異例の連続起用に、彼氏との妊娠阻止説が上がっています。




ドラマ「高嶺の花」は石原さとみ&峯田和伸

人気脚本家、野島伸司が手がける純愛エンタメ。名家子女と平凡男が織りなす超・格差恋愛劇です。

タイトル 高嶺の花
放送日 2018年7月 毎週水曜よる10時
主演 石原さとみ&峯田和伸

【脚本】
野島伸司

【チーフプロデューサー】
西憲彦

【プロデューサー】
松原浩
鈴木亜希乃
渡邉浩仁

【演出】
大塚恭司
狩山俊輔
岩﨑マリエ

【キャスト】
芳根京子(月島なな 役)
千葉雄大(宇都宮龍一 役)
十朱幸代(直人の母・風間節子 役)
升毅(月島家のリムジンを操るお抱え運転手・高井雄一)
戸田菜穂(継母・月島ルリ子 役)
小日向文世(父・月島市松 役)

石原さとみが演じるのは、美人華道家で、相手役の自転車屋店主を峯田和伸で身分違いの格差恋愛になる。

高嶺の花原作は野島伸司

野島作品というと、トレンディドラマの黄金期を打ち立てた人で、人間失格のような悲壮感が漂うイメージです。

石原さとみは長らく野島作品にあこがれていたそうです。8年前に野島氏に知り合う機会があり、やらせてほしいと訴えてきた模様。野島氏のほうも、「いまのさとみちゃんで書けるのは最高のタイミング」と言っています。

「野島節がたくさん出てきてうれしい。新しいものもたくさんある」と石原さんも喜んでいるようです。

石原さとみのアンナチュラルから連続主演は異例?

石原さとみといえば、先日報道されたIT社長前田裕二氏との交際と、3月に終わったばかりの「アンナチュラル」が話題になったばかりです。

この短期間で連ドラの主演が続くのは異例のことです。その背景には、前田社長との熱愛発覚が背景にあるようです。

実は石原さとみは

30歳になってから女優業より結婚願望が強烈になっています。新恋人の前田社長を逃すまいとかなり本気(事務所関係者)

とのことで、結婚妊娠や休職されては事務所としてはかなり痛手!過去に武井咲がドラマロケ中にできちゃった婚を発表していますが、これはかなりの禁じ手。

なんとかドラマを突っ込んで妊娠・結婚などへの2人の関係を阻止したいという思惑が働いたようです。

売れっ子になるとなかなか好きに結婚させてもらえませんもんね。

石原さとみが新ドラマ高嶺の花でNG連発?

高嶺の花は絶さん撮影中です。
監督からOKが出ず、なかなか苦労されているようで、自転車で走るシーンではアングルを変えてみたり試行錯誤を繰り返し7回も撮り直しをしたそうです。5月はすでに真夏並みの気温でしたから炎天下でなんども自転車疾走をするのはたいへんですね。このワンシーンに1時間もかかったそうです。

▼こちらの記事もよまれています▼

なんと石原さとみさんの新彼氏がSHOWROOMの前田裕二氏でGWに二人で沖縄旅行をしていたということが報道されました!前田氏の生い立ちや著書...




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする