食品ロス(あさイチ)削減対策でフードシェアをしているサイトTABETE,Otameshi, Kuradashi

あさイチで食品ロスを削減するためのフードシェアが紹介されました。現在アクセスが集中しているようですが、まとめておきましたので、ブックマークして後程のぞいてみましょう。




ネットでフードシェア 登録方法や送料

あさイチでは3つのサイトが紹介されました。

TABETE

閉店時間や賞味期限などの理由からお店が捨てざるを得ない状況から、TABETEユーザーが食事を救い出すことができます。下の2つとは違って近隣の飲食店がソースですので、Webから引き取り申し込みをして、現地にピックアップに向かうというシステムです。通販ではありません。

Facebookで簡単に登録できるはずなのですがうまく動いてないように見えます。メールアドレスでも登録できますので、右上にある新規登録のボタンを押して、メルアド、氏名、生年月日、電話番号などを入力して送信しましょう。

  • Otameshi

賞味期限が近付いた食品が70%オフなどで購入できる通販です。こちらも会員登録は右上から基本情報を入れます。
送料は沖縄・離島を除き、全国一律540円ですが、3000円以上で無料になりますので、お手軽ですね。この3つの中では一番送料が少なくて済みそうです。

  • Kuradashi 

こちらも通販で、協賛企業のキャンペーン商品や、訳アリ商品を買うことで、社会活動団体への寄付をすることができます。お買い物をしながら社会貢献というシステムです。メールアドレスを入力すると、登録案内のメールが届きますので、そこから手続きを進めましょう。登録時に必要なのは氏名や生年月日、電話番号程度で、住所や支払い方法は購入時まで不要です。

無料の会員と、月額540円のプレミアム会員があります。配送料は、通常1商品につき540円かかりますが、プレミアム会員になると送料が無料になります。

アプリでできるフードシェア

Reduce Go

あさイチでは紹介されませんでしたが、アプリでできるものもあります。月額1980円を払うことで、毎日2回も注文でき近くのお店に取りに行くというシステムです。

   

🔻こちらの記事も読まれています🔻

ニュージーランドから来た幻の果実ボイセンベリーが滋賀県琵琶湖畔でミラクルフルーツとして名産品になっています。 (ads...
パスタ、うどんお菓子、ラーメンに酒・・・。おなかはいっぱいになるのに、実際には栄養不足になる食事があふれています。現代人に多い新型栄養失調の...




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする