九州場所で力士が福岡の少女に強制わいせつ!力士はだれ?名前、顔画像は?

大相撲春場所を目前に、力士による不祥事がまた発覚しました。2016年の九州場所の開催期間中に、福岡県内で、当時10代の少女に無理やりわいせつな行為をした疑いで、10代の現役力士が書類送検していたようです。少し前の出来事ですので、相撲協会がこれを把握していたかどうかが問題のようです。加害者も10代ということで、氏名や四股名は公開されていません。




2016年、九州場所の開催期間中に、福岡県内で、当時10代の少女に無理やりわいせつな行為をした疑いで、警察は10代の現役力士を書類送検していたことがわかった。
強制わいせつの疑いで書類送検されたのは、相撲協会所属の10代の現役力士。
捜査関係者によると、この力士は2016年、大相撲九州場所の開催期間中、福岡県内で、当時10代の少女に無理やりわいせつな行為をした疑いが持たれている。
少女からの被害届を受けた警察が、任意で捜査を進め、1月中旬に、この力士を書類送検した。
この力士は警察の調べに対し、行為に及んだことは認めたものの、合意のうえだったと、容疑を否認しているという。
この力士は、1月場所にも出場していた。
力士が所属する部屋の親方は28日、FNNの取材に対し、「全然連絡来てない。知らない。聞いていたら知ってる」と話し、相撲協会も、現在まで事件については公表していない。

事件の概要ですが、

  • 2016年11月の大相撲九州場所期間に発生
  • 福岡県内
  • 被害者は10代の少女
  • 加害者力士も10代
  • 力士は合意の上だったと主張
  • 少女は被害届を提出
  • 1月に警察は書類送検しているが、力士は1月場所に出場している
  • 所属部屋の親方は全然知らないと話している
  • 日本相撲協会危機管理部長の鏡山親方はまだ把握できていないとこのこと

さて、ここで気になるのは加害者力士が今年の1月場所に出場しているということ、書類送検されたのが今年になってからということです。被害届がいつ出されたのかはわかりませんが、昨年内に聞き取り調査などは行われていたのではないでしょうか。当然警察は部屋にも来るでしょう。どこの部屋かわかりませんが、親方が知らないというのはどうも信じがたいです。

わいせつ力士はいったい誰なの?名前、四股名は?

まったく公開されていません。
今年の1月場所に出場していて、19歳以下、九州場所にも行ったことがある?力士ということになりますね。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする