村主章枝(すぐりふみえ)がしくじり先生に?!引退や実家の反応(画像あり)

しくじり先生に元フィギュアスケーターの村主章枝さんが登場します。レズビアン認定や写真集で線を騒がせた彼女の過去の実績と世間の反応をおさらいしてみました!




世界選手権9回、オリンピックにも2度出場し、その卓越した表現力から“氷上のアクトレス”と評された元フィギュアスケート選手の村主章枝が緊急帰国!“トリノオリンピック後に引退しなかった本当の理由”を激白します!フィギュアスケート界では異例の33歳まで現役を続けたことで、村主先生に襲いかかった、厳しすぎる現実とは!?誰もが冷静な判断を下すことが難しい“引き際”について真摯に向き合い、長く現役を続けた村主先生だからこそ悟ることのできた人生の教訓を伝えます!
TV朝日 しくじり先生予告

村主さん現在(しくじり先生より)

村主章枝さんご本人のブログ、インスタグラム

ブログ(Amebro)
”「017年、2018年、話題になっている「引退」。誰しもが悩む引き際について、私がスケート人生を通して学んだことを授業いたします。”

インスタグラム(Instagram)
自身が運営するセレクトショップ Iris Lazuli
自身のツイッター https://twitter.com/fumiesuguri

写真集 『月光』2.16の画像

  3780円、講談社
4,000円にしては露出が少なすぎると突っ込まれています。

レビュー動画はこちら

村主章枝さんの経歴。レズビアンは本当?LGBT

ざっくりとTVに出始めたころから経歴を見てみましょう。




プロフィールは、
生年月日:1980年12月31日(38歳)
出身:千葉県うまれ、横浜育ち
身長:157cm
早稲田大学教育学部卒業
父親は元日本航空国際線パイロットで3歳から5歳までアラスカ州で過ごしたことからスケート始めウィンタースポーツを始めた

    • 2002年ソルトレークシティオリンピック5位入賞
    • 2002年世界選手権銅メダル
    • 2003年日本人として初めてグランプリファイナルで優勝!
    • 2003年世界選手権銅メダル
    • 2006年トリノオリンピック4位入賞

    • 2006年世界選手権銀メダル
    • 2014年に33歳でアマチュアスケート引退

    ソルトレイク五輪の前年に、四大陸選手権という結構大きな大会で日本女子初の優勝を飾っています。このころからお茶の間への露出機会が増えたと記憶しています。2006年に惜しくも五輪メダルを逃すも、そのあとの世界選手権では銀メダルを手にし、最盛期を迎えます。トリノで優勝したのはサーシャ・コーエン、二位がスルツカヤで、三位に荒川静香さんが入っていますね。

    • 現役時代の後半から無収入で父のお金を使い込む
    • 「地方のホテルを転々とする極貧生活を送っていた
    • お金にこまって写真集を出す?!
    • 現在はフィギュアスケートの振付師をメインに活動

    さんま御殿で「スケートの世界で厳しいコーチなどに慣れたためか、たたくような強い男性が好き」などと発言したり、恋愛観を聞かれたときに「ジェンダー(性)にこだわりがない」といった発言や、「スケートを通して考えた多様性/LGBTについて」とした講演をしていることから、バイセクシャルではないかといわれています。

    ライバルは荒川静香、つづいて浅田真央ちゃんの台頭

    しくじり先生では、引退を拒んで親の財産を使い続けた執着について語っています。
    3歳のころにアラスカに住んでいたので近所の沼でスケートを始めたようです。日本に帰ってきたときに、アラスカでの思い出を忘れないようにと、スケートを習い始めたようです。

    • 16歳で全日本選手権初優勝
    • 世界的振付師「ローリー・ニコル」さんに出会い、振付師を目標にする
    • 20歳でソルトレイクメダルを逃した時に親はスケートを止めてほしかった
    • トリノでは多くの選手が引退している25歳
    • その時時点はすでに浅田真央、女子フィギア戦国時代へ
    • 家族会議をするも、辞めない!と現役続行
    • 29歳でアラサーの星現役続行宣言

    トリノでは全力を出し切ってもメダルを取れなかったため、どうして?!との思いが強かったようです。銅でも取れていたら引退していたかもと語っています。
    世間から何と言われようと、ウザがられようと、やりたいことをやる。嫌いじゃないです。私は彼女のスケーティングの美しさがとても好きですが、これも彼女のこだわりというか、滑り一つでここまで魅せたい!という意志のたまものかもしれませんね。安藤美姫さんのように男性を虜にするようなキャラではないかもしれませんが、個性的で素敵だと思います。そして非難の声すら追い風になっているのかもしれませんね!

    今は振付師として、カナダと日本で活動されています。

    🔻こちらの記事も読まれています🔻

    メドベージェワが、羽生結弦選手やハビエル・フェルナンデスを指導するブライアン・オーサー(カナダ)氏に師事することになりました。これと前後して...
    2年前に引退を発表して以来、解説などTVの仕事もしていない浅田真央ちゃんが、浅田舞さんとともにファッション誌GQ Woman6月号の表紙を飾...
    羽生結弦選手を育てるブライアン・オーサーコーチがTVで羽生結弦の平昌五輪秘話を語ります。メドヴェージェワ選手も最近彼のところに弟子入りを発表...




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする