自立支援施設とは?なんもさサポートとは?藤本典良代表の顔画像は?組織の実態を調査

自立支援施設の火事の件ですが、どうしてこんなことが起こったのでしょうか。その施設と、運営組織のほうを見ていきたいと思います。業務上過失致死の疑いもあり警察が捜査中です。




31日午後11時40分ごろ、札幌市東区北17条東1丁目の高齢者らが入居する木造の自立支援関連施設「そしあるハイム」から出火した。札幌東署と消防によると、11人の死亡が確認されたという。このほかに5人が救助され、うち3人が病院に運ばれたという。火は1日午前1時半ごろ、鎮圧された。

同署によると、生活保護者の自立を支援する施設で、おもに高齢者が入居していたとみられる。施設の関係者から16人が入居していると説明を受けたという。札幌市消防局によると、31日午後11時40分に通行人が通報した。

現場は札幌市営地下鉄北18条駅から東約500メートルの住宅街。戸建て住宅やマンションが立ち並んでいる。
朝日新聞デジタル

なんもさサポートは何の団体?代表の藤本典良氏の人となり

自立支援施設というと聞こえはいいですが、一体だれがどのように運営しているのでしょうか。

調査しようとすると、ホームページは意図的に削除されているようです。そこは対応が早いですね。。。連絡が殺到することを恐れてでしょうか。

キャッシュによりますと、
名称;合同会社 なんもさサポート 代表者:藤本 典良.
所在地, 〒001-0023 札幌市北区北23条西5丁目 1-18 Dioビル4F.
連絡先, TEL:011-757-2920
FAX:011-788-3960.
事業内容, ホームレス、生活困窮者の生活・就労支援及び コミュニティースペース「あそびば」の運営.
ホームページ, http://www.nanmosa.co.jp/.

名 称, 合同会社 . 代表者, 釜鈴 実.
所在地, 札幌市北区新琴似12条5丁目2-3.
連絡先, TEL:011-766-3399 FAX:011-766-3399.

なんもさサポートが入っているビル

合同会社とありますので、NPOではなく会社です。業種は不動産業に分類されています。



藤本典良代 NHK news webより

藤本典良代表は、「(入居者に対し)ただ、申し訳ない。その気持ちでいっぱいです」と語っています。スプリンクラーもつけたいがコストがなくつけられず、施設としても無認可だが善意の運営のため市も黙認していたといった状態のようです。

この火事を受け、市は2日、同ハイムと同じく「なんもさサポート」が運営する他の生活困窮者支援関連施設41カ所に対する緊急査察を始めた。避難経路や防火設備に問題がないかを立ち入り調査する、とのこと。
しかし自立支援といっても身寄りのない高齢者に自立なんてできるのでしょうか。おそらく老人ホームと言って届け出ると規制が大変なのだと思います。そこで微妙な名前にして市も黙認していたようです。そこへ死者が出る事態になり、業務上過失致死の疑いが出ています。

北海道弁で、『なんもさ』とは、「いやいや。ちっとも。」の意味だそうです。
A 「世話になってすまんね」
B「なんも、なんも」(いえいえ、ちっとも)

という使い方をするようです。なんもさサポートの方々は、きっと心優しい人たちなのでしょう。残念です。

藤本氏は、NPO法人 ホームレス支援北海道ネットワークの代表も務めています。どうも、支援する側も高齢で資金難で大変そうですね。。。亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

なんもさサポート副代表の、釜鈴実氏は、そしある企画という会社の代表で、タウン白楊なる高齢者橋上住宅を運営されています。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする