志尊淳が半分、青いにゲイ役「ボクテ」で初朝ドラマ!彼女や本名は?

女子的生活のレズビアンのホスト役で話題を集めた志尊淳(しそん じゅん)が今度はゲイ役で朝ドラに初登場します。主人公鈴愛の兄弟弟子、藤堂誠通称「ボクテ」です。もう、設定からして美少年です。「半分、青い。」のあらすじやキャスト、モデルについても追ってみます。




この度『半分、青い。』で鈴愛の戦友となるアシスタント仲間、藤堂誠(通称・ボクテ)を演じさせて頂くことになりました。『半分、青い。』の世界で生きられることをとても幸せに感じております。素晴らしいキャストの皆さんの中でしっかりとボクテくんという存在を確立し、ボクテくんの魅力を沢山の方々に届けられればなと思っております。念願の朝ドラ。今からワクワクしております。皆様、楽しみにしていてくださいっ!

志尊 淳のプロフ、身長は?英語上手!

名 前 志尊 淳
生年月日 1995年3月5日 24歳
出 身 地 東京都
身 長 178cm
代表作 「烈車戦隊トッキュウジャー」「トドメの接吻」

カワイイと大ブレイク中

NHKEテレで、英語の教育番組「エイエイGO!」にも出ています。なぜ英語が上手なのでしょうか。

インスタもされています。





志尊淳は朝ドラでゲイの「ボクテ」役、ツイッターも

朝ドラ「半分、青い。」のあらすじは?

「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」といったヒットドラマで知られる北川悦吏子さんがオリジナル脚本を書き下ろした「半分、青い。」

主人公は、ちょっとうかつだが失敗を恐れない楡野鈴愛(にれのすずめ)で、鈴愛が高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでを描くストーリーです。

鈴愛は高校卒業後に少女漫画家を目指して故郷の岐阜から東京に出てくるのだが、鈴愛の師匠となる売れっ子少女漫画家・秋風羽織(あきかぜはおり)のもとでアシスタント仲間として切磋琢磨するのがゲイの美青年、藤堂誠。「ボクって……」が口癖で“ボクテ”と呼ばれる誠は、親から「早く結婚して家業の呉服屋を継げ」と言われており、さまざまな人生経験をしているせいか、言うことが結構深いという役どころだ。

ボクテは藤堂誠のあだ名でしたか。

連続テレビ小説「半分、青い。」は4月2日(月)~9月29日(土)全156回放送。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする