熊野川温泉にシャンプー泡、逮捕された犯人は少年、名前、顔は?

和歌山県の温泉施設で、温泉の浴槽にシャンプーを投入し、大量の泡を発生させ業務を妨害したとして、19歳の少年2人が逮捕されました( ゚Д゚)




一面泡だらけで真っ白になった浴槽。泡は浴槽からあふれ、洗い場にも流れ出ている。これは去年8月、和歌山県新宮市の温泉施設「熊野川温泉さつき」の浴場内の写真。警察などによると、この施設は泡の影響でおよそ2時間営業を休止した上、ジェットバスが3日間、使用できなくなったという。

警察は、施設に備え付けてあったシャンプーなど8本を浴槽に入れ、大量の泡を発生させ業務を妨害した疑いで三重県松阪市に住む19歳の少年2人を15日までに逮捕した。2人は職場の同僚で、「やったことは間違いない」と容疑を認めているという。
NNN

熊野川温泉さつきに泡の被害状況

  • 平常時

  • 泡被害

平常時と被害時の写真を見比べてみるとすごさがわかります。平常時右手の浴槽の水面が揺れているのがわかりますから、下に噴出孔があるのでしょう。これを利用してシャンプーボディーソープなどを放り込んだのでしょうか。被害が発生したのは昨年8月ですので、状況をおさらいしておくと、

  • 被害を受けたのは、和歌山県新宮市市営温泉施設
  • 備え付けのシャンプーやボディソープのボトル8本をジェットバスの中に投入
  • 男湯で事件発生、配管を伝って女湯にも被害が届く
  • 泡の除去などの作業のために、施設が3日間休業を余儀なくされる
  • 従業員点検の隙をぬって、午後1-2時の間に犯行




迷惑な話です。やることが子供っぽい、泡ぶろに入ろうとしたのでは?との声が当初から上がっていましたが、その後5か月が経過し、ようやく犯人が検挙されました。

犯人は日帰りで訪れていた少年(19)二人

犯人は三重県松坂市から同僚と訪れていたとび職の少年2人でした。観光でもう一人の友人3人で温泉を利用していたとのことです。現場から立ち去った車のナンバーや防犯カメラの映像などから足がついたとのことです。

罪状は2人とも認めているということで、こんなに大事になるとは思わなかったのかもしれませんね。酔った勢いで友達と楽しくなり、泡ぶろに仕立ててしまったのかもしれません。施設側としてはたまったものではありませんが・・・。

未成年ということで、顔や氏名などは公開されていません。

熊野川温泉さつき、平常営業中。料金等

現在は平常通り営業しています。
大人500円、子供半額、
月曜定休日
営業時間:11:00~21:00(最終受付20:30)




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする