JKリフレ性的オプション強要!田村洋平容疑者の素顔さくら戦士とは?

17歳の女子高生にわいせつな行為によるサービスを強要した「さくら戦士リフレ大久保店」の経営者、田中洋平容疑者が逮捕されました。JKたちは、性的オプションを行わないと、報酬が得られない仕組みになっていたとのことです。



田中洋平の素顔と業態

田村容疑者は去年8月、東京・新宿区のホテルで従業員の女子生徒が18歳未満であることを知りながら、男性客とわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。この店には、18歳未満の少女が合わせて5人在籍していたということですが、いずれも「裏オプ」と呼ばれる性的なサービスをしないと報酬を受け取れない仕組みになっていたということです。

田村容疑者は去年8月から9月にかけて、1か月でおよそ50万円を売り上げていたとみられ、容疑を認めているということです。

TBS News より

さくら戦士リフレ大久保店とは? ツイッター電話番号有り!

名前からしていかがわしいこのさくら戦士リフレとはいったい何なのでしょうか。
「派遣型リフレ」で検索すると色々出てきます。

ライト風俗店の一種で、女子高生風の制服を来た嬢とカーテン等で仕切られた個室で一対一になりあなたを癒してくれるお店です。

癒し方、すなわちサービスの内容はお店によって様々、

というのも、JKリフレではオプションがメインなんです。

何言ってんだコイツって感じですね笑

オプションなのにメイン。

これがJKリフレが稼げる理由でもあったりするのですが。

リフレ嬢(JKリフレで働く女の子)の収益は、

オプションを取る事で大きく変動します。

なんとオプション全バックだけど基本料金バック無し、時給無しなんてお店も!?

それぐらい「オプション命」なのが最近のJKリフレ店の主流となっています。

あくまでリフレがメインのサービスとなっており、客はレンタルルームでシャワーを浴びたあとトランクス型の紙パンツに着替えます。

その後、嬢がアロマオイル風?のローションで体をマッサージしてくれるという内容。
参照:東京裏スポ

カテゴリとしてはライト風俗の扱いなのですね。ただ、サービスの内容が店やサービス嬢によりけり。そして、さくら戦士大久保店は派遣型ということで、ホテルに嬢を派遣して、密室でサービスをさせていたわけです。とっても危険です。




同店は、昨年8月に開業し、東京・新宿区のホテルで従業員の女子生徒が18歳未満であることを知りながら、男性客とわいせつな行為をさせた疑いが持たれています。この店には、18歳未満の少女が合わせて5人在籍していたということですが、いずれも「裏オプ」と呼ばれる性的なサービスをしないと報酬を受け取れない仕組みになっていたということです。

客に見せている基本料金は60分9000円となっており、これはすべて店側に入り、お金欲しさにいかがわしいバイトにやってきたJKたちには一銭も入りません。そこで体をはって裏オプションサービスをしない限りは。

田村容疑者は去年8月から9月にかけて、1か月でおよそ50万円を売り上げていたとみられ、容疑を認めているということです。

ツイッターに掲載されている担当者?の携帯番号で検索すると、「こどもランド栄店」なるものまで出てきます。

https://twitter.com/9v2w7iiuDEETbhr?lang=en

こどもランドというと、託児所のようなイメージがわきそうですが、業態は「派遣型リフレ」で「女の子募集」とのことですので、さくら戦士と同様なサービスを提供していると思われます。

まだ大人の汚さを知らない女子高校生たち、こんな世界に足を踏み入れないでほしいです。もっと自分を大切にしてください。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする