栄和人監督の嫁・岩間怜那さんの顔画像は?妻が強化費を不正受取?!

パワハラ渦中の、栄和人強化本部長(57)に新たな疑惑!!なんと、強化指定選手に関する強化費、計720万円が、指導実態のない栄監督の妻に支払われていたようです。文春オンラインでは、仮名で「後藤優子」さんとしていますが、現在の妻、岩間怜那さんのことだと思われます。岩間さんの経歴や、支払われた理由はどうなっているのでしょうか。吉田沙保里選手とも親しいようです。




 有望選手は世界選手権などの成績に応じ、JOCの強化指定選手に選ばれる。2012年までは選手1人につき、コーチとして2人の専任強化スタッフが登録され、日本スポーツ振興センター(JSC)を通じ助成金が支払われていた。専任強化スタッフは選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られていた。

栄氏は前妻と離婚後、08年に19歳年下で、中京女子大の教え子だった後藤氏と再婚。JSCのデータベースで確認すると、少なくとも07年から12年までの6年間にわたり、毎年120万円ずつ合計720万円の助成金が後藤氏に支払われていた。

08年から後藤氏は、吉田沙保里の強化スタッフとして登録されている。後藤氏と、3歳年下の吉田はプライベートで極めて親密な間柄で知られている。
文春オンライン

栄和人監督の妻・岩間怜那さんへの強化費疑惑!

つまり・・・

  • 強化選手1人につき、2人の選任スタッフが登録される
  • スタッフには120万円/年の助成金が支払われる
  • スタッフは、日常的な指導等を行う者に限られる
  • 岩間氏は吉田沙保里選手のスタッフとして08年から登録されている

ということです。

レスリングに限らず、オリンピックを目指す有望選手が強化選手に選ばれると、強化費が支払われます。遠征など大変ですからね。さらに、2人の選任強化スタッフが登録されるようです。この選任スタッフは、選手のスポーツ活動に対して日常的な指導等を行う者に限られるとのことです。そして、このコーチ役の選任スタッフにも助成費が支払われます。

ところが、この妻・岩間怜那さんについて、コーチやスタッフの実態がないのに、助成金だけが支払われているのではないか?というのです。




岩間怜那と吉田沙保里選手の関係は?

04年10月9日、W杯でメダルを掲げる岩間怜那さん(左)と吉田沙保里(出典:日刊スポーツ)

岩間さん(37)と、吉田沙保里選手(33)はプライベートでかなり親しいようです。
2人は在学期間こそ重なっていませんが、ともに志學館大学のOGです。ともに練習することもあり、気の合う先輩・後輩として付き合いがあるのでしょう。

栄監督とは吉田選手が高校2年生のころからの付き合いです。今では、栄夫妻と吉田選手は、同じマンションの隣同士の部屋で暮らしています。なんと夫妻の新婚旅行にも同行していったとのこと!!

監督の再婚時、19歳年の差カップルとして話題になりました。

 怜那さんは栄監督の教え子で、00年世界選手権62キロ級銀メダリスト。吉田が一番に慕う先輩でもある。同監督も「(怜奈さんは)本当に吉田の面倒を見てくれるんです」と信頼を寄せる。恩師と親交の深い先輩との結婚に、吉田も「2人で力を合わせて幸せになって下さい。栄監督は(怜奈さんを)幸せにしてあげて下さい」と祝福のメッセージを寄せた。年齢差19歳の「年の差カップル」誕生は、五輪で4階級全制覇を狙う女子代表にも好影響を与えそうだ。(日刊スポーツ)

しかし、岩間さんが吉田選手にレスリングを教える、ということは無いようです。

岩間(栄)怜那の経歴、顔画像は?美人が理由?

氏名 栄 怜那 (旧姓:岩間)
国籍 日本
生年月日 1979年8月2日(38歳)
出身 岩手県
職業 愛知県立半田農業高校の体育教師

岩手県立宮古商業高校でレスリングを開始
中京女子大学(現・至学館大学)に進学
リプレ化粧品、綜合警備保障などに所属
2008年に28歳で大学在学中にレスリング部の師弟関係にあった栄和人と結婚

化粧品会社がスポンサーにつくのも美人だからでしょうか…。

こちらの記事も読まれています
https://yama-mori.info/sakae-yoshida/




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする