ミノキシジル・タブレットは薄毛対策に効果?あさイチで検証

あさイチで夫の薄毛対策が特集されています。安全で効果があるのはどれでしょうか。塗り薬や飲み薬、カットや髪型でうまくアレンジする方法があさイチで紹介されていましたので、レビューしてみます。なんとゲストは石田純一さん。。。植毛公式認定でしょうか。




ミノキシジル・タブレットの効果は?

リアップとして知られているミノキシジル発毛剤ですが、塗り薬はともかく、飲み薬はやめたほうがよさそうです。その理由は、
有効性が検証されていない上に、安全性も定かでないからです。元は血管を拡張する薬ですからね。

効くかどうかわからないものをのんで体にダメージを与えるのは避けましょう。

塗り薬のほうは効果があったといっている人もいますし、副作用も少ないみたいなので試してみるのもいいでしょう。

 

そう、コストが問題だったのですが、後発薬が出てくるとなると値下がりが期待できますね。しかしすでに特許は2014年に切れているようです。。。

ミノキシジルのほか、フィナステリド、デュタステリドという薬剤が効果ありとされています。それぞれプロペシア、ザガーロなどという商品で販売されています。これらは医薬品なので、皮膚科に行って処方してもらいましょう。また、女性には使えません。




マッサージや海藻の薄毛対策効果は?

その他、マッサージや食べ物など、頭皮にいいとされる噂の真偽はどうなのでしょうか。形成外科医の佐藤昭夫先生によると、

頭皮マッサージは髪によい?—X
皮脂が毛穴に詰まると薄毛になる?—X
海藻は髪に良い—X
酒やたばこは頭皮に悪い—△

と、ほとんど根も葉もない都市伝説だということです。マッサージをすると血行が良くなりそうですが、そうすると薄毛の一因である男性ホルモンもめぐりが良くなるので、かえって抜ける可能性があるとのことです。

また、皮脂は薄毛にほぼ関係がないそうです。頻繁にシャンプーをすると、かえって皮脂が良く分泌されてしまい、髪がべたついたり、不潔っぽくなってしまうこともあるので、湯で頭皮を洗い流す程度でシャンプーを控えたほうがよさそうです。

また、海藻は見た目のイメージから黒髪によさそうと思われているようですが、発毛に効果がある食べ物というのはこれまで一切見つかっていないそうです。

酒やたばこはもちろん健康にはよくありませんので控えたほうが良いですが、はっきりとした因果関係は見つかっていないようです。

目からうろこですね!しかしこの先生、みもフタないことを言ってしまって、

理化学研究所の毛包技術はいつ?値段は

先日、理化学研究所から、再生毛包元基を植毛して増やすという技術が発表されました。

詳しくはこちら
https://yama-mori.info/organ-tech/

2020年度には、人が治療を受けられるようにするのを目指しているそうです!

一本の細胞のなかから毛を作る指令を出す組織と毛のもとを取り出します。これを培養して100-300倍に増やすとのことです。

なんと、費用は2-3000千円/本からスタートする見込みとのことです。100本植毛すると30万円ですね・・・。技術が一般化して大量対応できるようなれば、もっと下がるかもしれませんね。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする