(写真)新宿の質屋強盗逮捕!近藤晃弘容疑者の素顔、動機とは

先月の19日、東京・新宿区の質店に刃物を持って押し入り、現金約90万円を奪ったとして男が今日逮捕されました。





近藤晃弘容疑者(33)は先月19日夕方、JR新宿駅近くの質店「大黒屋」に果物ナイフや鉄パイプを持って押し入り、「金を出せ」などと脅したうえ、男性従業員にけがをさせて現金約92万円を奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、近藤容疑者は事件の2カ月ほど前から客としてこの店を3回ほど利用していて、防犯カメラの映像から近藤容疑者が浮上したということです。取り調べに対して「間違いありません」「借金があり、家賃も払えなかった」などと容疑を認めているということです。
TBS news

新宿東口の大黒屋2番館で強盗事件発生

事件があったのは、東京都新宿区新宿3丁目17−13の「大黒屋新宿二番館」

近藤晃弘 容疑者について

  • 33歳 無職
  • 中野区在住
  • 果物ナイフや鉄パイプで押し入り
  • 92万円を奪って逃走
  • 罪状認める
  • 「200万円の借金があり、家賃も払えなかった」
  • 2カ月ほど前から客としてこの店を3回ほど利用

なんと客として出入りしていたんですね。防犯カメラがあることぐらい想像がつきそうなものですが。
人の多い場所ですからばれないと思ったのでしょうか。
現場付近に犯人のものと思われる血痕ものこっていたようですし、自供もあることですから固いでしょう。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする