横澤夏子のアルバイト経歴が私の職レポに プロフや彼氏(旦那)は?

細かすぎて伝わらないモノマネのネタや、顔がでかいなどといわれ存在感のある横沢夏子さんがアルバイト経験を私の食レポで語ります。最近婚活でゴールインされたときには「かねてより結婚に追い込んでおりました男性と7月20日に入籍致しました」などと発表でも笑いを取りました。彼女のバイト遍歴を見てみたいと思います。




横沢夏子のアルバイトを含めた職歴は30以上

ベビーシッターの資格をもち、他に観光バスの添乗員など、20.30の職を経験しているといっています。

ベビーシッターは国家資格ではありませんが、子ども好きだったので半年間勉強して民間の認定資格を取得してから始めたそうです。根性ありますね。芸人活動の傍らフリーランスで請け負う形にした用です。

実際やってみると、病気やけがのリスク、子どもになめられたりと相当大変だったようです。それでもなついてくれてその後も連絡を取っている子もいるそうです。子どもに好かれそうな雰囲気されてますよね。

これらのアルバイト経験は自分の一人芸を磨くよく材料となっているそうです。

アルバイトを選ぶ基準は速攻メリット?

バイト情報誌Anのインタビューによりますと、お金をもらうためではなく、その時に好きなことを経験できるかどうかで選んできたとのこと。例えば、

  • 「胡麻豆腐」を永遠に食べていたいと思っていた時期には、胡麻豆腐が美味しい豆腐料理が有名な料亭で
  • うどんが大好きだったときには、某有名うどん屋チェーン店で、食べ飽きるまでバイトしていました
  • 結婚式に参加してみたいのに、友だちや親せきの結婚式があんまりなかった若いときには、レストランウエディングも行っているレストランを探して配膳のシゴト
  • イチゴ狩りに行ってみたい!と思ったときには『はとバス』の添乗員バイトをやって、夢を叶えていました

なるほど!実利を兼ねるというわけですね。今どきの「好きを仕事にする!」トレンドの先駆けともいえるかもしれません。そもそもバイトは若くないとできないような労働が多いので、そういったお楽しみがないと頑張れないかもしれませんね。




顔芸人 横澤夏子のプロフィール、ツイッター、facebookは?

新潟県糸魚川市出身
生年月日 1990年7月20日(27歳)
活動開始 2009年
身長172 cm
血液型A型
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
特技 卓球
性格 目立ちたがりで生徒副会長などを務める
ネタ 主に一人コント。「音楽の先生」が有名。

公式ツイッターはこちら

横澤夏子の旦那は?結婚したの?

さて、婚活の末、彼氏を結婚に追い込んだということですが、どういうことでしょうか。

一般人のため、わかっている情報は限られています。
通称:ダイキ
職業:サラリーマン(電通?)
年齢:1989年生まれ(27歳)
休日:土日休み
特徴:笑うと顔がくしゃっとなる
性格:優しくて草食系

インスタの写真を見ると、170cmの横澤さんより高いので、180以上ありそうです。

出会いは婚活パーティーということですが、ダイキさんに出会うまでに、100回以上の参加を繰り返したそうです。やっぱり根性系!婚活中の皆さん、あきらめないで頑張りましょうね!




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする