久保裕丈と蒼川愛が破局!バチェラージャパンの初代カップルだった2人のプロフ、Facebookや理由は?

『バチェラー・ジャパン』で結ばれたセレブ男性久保裕丈(くぼ ひろたけ)とタレント蒼川愛さんのカップルに破局が訪れていました。バチェラー(Bachelor)は独身男性という意味があり、Amazonで配信される一人の男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティー番組で初代バチェラーを務めたのが久保裕丈でした。今日22日、久保さんののSNSで発表されました。




 久保氏はツイッター・インスタグラムで「この度、蒼川愛さんとお別れをいたしました」と報告。「非常に勝手なお願いではありますが、お別れの経緯や時期などの詳細に関しては、伏せさせていただきます」とした上で「お互いきちんと向き合い、話し合いをした上での結論である、ということだけお伝えできればと思います」とつづっている。

世界中でヒットした番組の日本版となる『バチェラー・ジャパン』では、一人の独身セレブ男性が、女性たちとさまざまな形でデートを重ね、気に入った女性に薔薇をプレゼント。薔薇をもらえなかった女性が数名、脱落しながら最後の一人、運命の女性が決まるまで恋愛サバイバルを繰り広げる。今春にはシーズン2の配信も決定している。

久保氏は「番組を見て、私達の結婚の報告を楽しみにしてくださっていた方々に対しては、申し訳ない気持ちでいっぱいです。永らく応援いただきまして、本当にありがとうございました」とファンに向け感謝と謝罪の言葉を述べ、「もちろん、私個人としてはこれからも色々な活動をしていきますので、暖かく見守っていただけましたら幸いです」と呼びかけた。
オリコンニュース

久保裕丈さんのツイッター(Twitter)はこちら

蒼川 愛さんのツイッター(Twitter)、ブログはこちら

あおかわさんのほうはこの件について、発言はないようです。

破局の理由は?ビジネス交際だったの?

番組企画で始まった交際ですから、そもそも売名行為で、実際には付き合っていないんじゃないの?との声もありました。しかし、久保 裕丈さんはと「その恋はビジネス的にアウト」トークショーで、交際中の発言をしていました。

向こうがまだ学生で、やりたいことを模索している段階なので、それが落ち着いてきたときに結婚について考えるのかなって思います

一方で、蒼川さんは番組開始時は早稲田大学の学生だったのですが、この番組を機に、芸能界での露出が増え始めます。

蒼川は以前、地下アイドルとして活動していたことがあります。蒼川愛というのも本名ではありません。グループ脱退後は芸能活動をしていなかったようですが、番組出演をきっかけに舞台出演やミスiD出場など、芸能活動を積極的にするようになりました。“武道館の舞台に立つ”という野望も掲げています。また、最近では顔が変わった、と整形をうわさする声もあります

また、交際当初はインスタで相互フォローをしていたのですが、久保さんのフォローから蒼川さんが外れている(蒼川さんが久保さんを見ていない)という時期もあり、すでに破局しているのでは、との声も上がっていました。

蒼川の芸能界での露出が増える一方で、久保と蒼川の交際を感じさせるプライベートな投稿はほとんど見なくなり、番組ファンの間では破局説さえ浮上していた。

1人の独身セレブ男性を巡って25人の女性が争う恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』(Amazonプライム・ビデオ)へ出演し、日本中の女性の心を虜にする、今最も話題の「バチェラー」こと久保裕丈(くぼ・ひろたけ)初の著書です。
35歳独身、イケメン、東大卒、しかも億万長者ということで、日本版「初代バチェラー」に抜擢された久保氏。番組では、誰もが恋に落ちてしまう無敵の紳士ぶりを披露。男から見ても尊敬せざるを得ない女性達への対応ぶりでした。
しかし、それは天性だけのものではなく、ほとんどが「ビジネスにおける8つのメソッド」を使い、人付き合いをしていたからだったのです。
本書では「恋愛に使える8つのビジネスメソッド」を使い、実際に一般からの恋愛相談を久保氏に答えてもらいます。わかりやすくて、ためになる実践恋愛メソッド本です。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする