ハビエルフェルナンデスの彼女と引退説!羽生結弦はオーサーコーチの兄弟弟子

ハビエル・フェルナンデスと羽生結弦が、炎の体育会SPに登場します。二人は、ブライアン・オーサーコーチのもとでともに学ぶ兄弟弟子です。メドヴェージェワ選手も最近このコーチのところに弟子入りを発表したばかり。また、ハビエルは安藤美姫の元カレでもありますが新恋人の画像も出てます。彼らのインスタやプロフ、引退のうわさを探ってみましょう。




ハビエル・フェルナンデスのインスタと新恋人

Dicen que una imagen vale más que mil palabras, yo digo que mil palabras de esta foto no serían ni el inicio… #missyousomuch

Javier Fernandezさん(@javierfernandezskater)がシェアした投稿 –

“beautiful couple!”といわれていますので、自他ともに公認の彼女ですね。Marina(マリ-ナ)さんという方で、看護師さんだそうです。しかし、この新恋人と交際を公表し始めるほんの数か月前は安藤美姫さんと交際していたようです。その前は別の人と婚約してたとか…。なんか、ミキティ別に特に恋多きほうじゃないような気がしてきた。羽生君はろくに浮いた噂もないのに同じオーサー門下でもプライベートはさまざま。

むすめのひまわりちゃんも一緒。別れたからといって消さないんですね。

ハビエル・フェルナンデスのプロフィール

本名:Javier Fernández López
   ハビエル・フェルナンデス・ロペス
代表国: スペイン
生年月日: 1991年4月15日(27歳)
出生地: マドリード州 マドリード
身長: 173 cm
体重: 70 kg
コーチ: ブライアン・オーサー(クリケットクラブ)
4回転:トウループとサルコウ
6歳でフィギュアスケートを始め、2006年以来ずーとスペイン男子シングル競技の第一人者で、同欧州をリードしてきました。

【主な成績】
世界選手権2014-2016にかけ2連覇
2018年平昌五輪で念願のオリンピックのメダル(銅)を初めて獲得

ハビエル・フェルナンデスの引退のうわさ

欧州選手権は6連覇で、世界では羽生君に負けているハビエル。
スペインの専門メディア「Hieloespanol」によると、1月にベラルーシで開催されるヨーロッパ選手権に参加する予定で、「これが彼のキャリアの終点になる可能性がある」と伝えているそうです。

そうですね~。ミキティと交際していたころからささやかれてはいましたが、引退したのはミキティのほうでした。6連覇もしてしまったら、欧州ではもう十分でしょうし、世界選手権になると羽生君、宇野君、米露の選手も出てきますからアラサーでは苦しい戦いになるでしょう。ありうる話ですね。




ハビエルフェルナンデスが師事するブライアン・オーサーコーチの経歴、年収、インスタ

左側の方がオーサーコーチです。

Finally got to meet the famous football coach Guus Hiddink here in Korea.

@ brianorserがシェアした投稿 –

名前: Brian Orser(ブライアン・オーサー)
代表国: カナダ
生年月日:1961年12月18日(56歳)
出生地: オンタリオ州ベルビル
身長:168 cm
元コーチ:ダグ・リー
引退:1988年
活動拠点: オンタリオ州トロント
家族 同性愛パートナーである男性と同居

  • 6歳でフィギュアスケートを始める
  • 16歳でカナダ選手権優勝
  • 17歳でジュニア選手権4位
  • 1984年サラエボ五輪で世界初・トリプルアクセルを成功させ、銀メダル取得
  • 引退後はプロスケーターとして活動し、エミー賞受賞
  • 2000年ごろから振付師として、エルヴィス・ストイコ、本田武史などを担当
  • 2006年からコーチとして活動を始める

現役時の滑りです。カルガリー五輪で2位の時のエキシビですね。

ブライアン・オーサーコーチの教え子には羽生結弦も

主な教え子は、キム・ヨナ、アダム・リッポン、クリスティーナ・ガオ、ハビエル・フェルナンデス、羽生結弦、ガブリエル・デールマン、エリザヴェート・トゥルシンバエワなど多国籍のトップ選手たちです。

最近メドベージェワ選手も加入しました。

あきさん(@akiyuzu12)がシェアした投稿

ブライアン・オーサーコーチと羽生結弦の関係

彼らの関係はかれこれ6年になり、美しい師弟関係のように語られていますが、軋轢もあるようです。

  • 羽生選手は理想主義者でどんどん難しいことをやっていきたいというタイプなのですが、一方のブライアン・オーサーコーチは現実主義者

オーサーコーチは演技全体で何点取れるかというところを一番重視するタイプで、一方の羽生選手はどんどん難しい技を見せていきたいということのようです。

兄弟弟子のフェルナンデスは寝坊してコーチが迎えに行ったりする一方、羽生選手はストイックで家とリンクをひたすら往復する毎日とか、いろんな姿勢があったりします。

けがをした時も、無理して出場しなくていいんじゃないかという声がありましたが、コーチは「僕にはユヅルは止められない」といっていました。コントロール外ですかね。

プログラムの選択についても、100%彼の選択です、と語っています。負けん気の強い羽生君を見守りながら技術・芸術指導してくれている感じですよね。それはお互い一流の理想があるから当然なのではないでしょうか。

キムヨナ選手は批判して出ていった後も口論しています。

@brianorserがシェアした投稿

🔻こちらの記事も読まれています🔻

メドベージェワが、羽生結弦選手やハビエル・フェルナンデスを指導するブライアン・オーサー(カナダ)氏に師事することになりました。これと前後して...
2年前に引退を発表して以来、解説などTVの仕事もしていない浅田真央ちゃんが、浅田舞さんとともにファッション誌GQ Woman6月号の表紙を飾...
しくじり先生に元フィギュアスケーターの村主章枝さんが登場します。レズビアン認定や写真集で線を騒がせた彼女の過去の実績と世間の反応をおさらいし...




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする