ハワイの淡水湖グリーンレイクが蒸発!動画とGoogle map、衛星写真

キラウエア火山の噴火により、ハワイ島にある淡水湖グリーンレイクが蒸発してしまったとのことです。どのような湖なのか、画像や地図、動画を集めてみました。




ハワイの淡水湖グリーンレイクの場所・地図・広さ

キラウエア火山の噴火が続く米ハワイ州ハワイ島で、溶岩が同州最大の淡水湖に流れ込み、数時間以内に湖水が蒸発したことが7日までに分かった。

同島カポホにあるグリーンレイクで最初に蒸気の煙が現れたのは2日午前10時ごろ。しかし午後3時には、ハワイ郡消防当局から米地質調査所(USGS)に、湖は溶岩で埋め尽くされ、湖水はもう存在しないとの確認があった。CNN

ということで、Green Lakeについて調べました。

  • グリーンレイクは遊泳スポットとして人気
  • 水深は一時61メートルほどに達していた

場所はこちら。ハワイ州ハワイ島の東側、ヒロの街から車で1時間強、45kmくらいの距離にあります。

衛星写真で見るとこんな感じ。森の中に埋もれた池といったところです。

訪問者による画像です。うーん、グリーン。遊泳したい感じはうけませんが。

グリーンレイク詳細

名前 Green Lake(ハワイ語ではKa Wai a Pele)
種類 クレーター跡の淡水湖(ハワイ諸島の中で最大)
成立 400年前
水深 最大61m
広さ 目算で100平米以下

もともと噴火後にできたクレーターに水が溜まってできたもののようです。




それがこんなことになってしまっています。

キラウエア火山 湖に溶岩流入!「湖の水ぜんぶ蒸発!」火口上空を撮影(動画)

キラウエア火山からの溶岩流出が続くハワイ島では現地時間2日、東部のカポホ・クレーターの火口湖に溶岩が流れ込み、湖水がすべて蒸発した。米地質調査所(USGS)によると、ここ数日間は火山性地震の発生が減少しているが、依然として8番目の地割れからは溶岩噴出が続いている。(USGS)↓ハレマウマウ火口湖上空の動画 本文はhttp://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/5/25058.html

ハザードラボ(Hazard lab)さんの投稿 2018年6月3日(日)

キラウェア火山噴火による影響

さらにハワイ島現地の状況としては、

  • 噴火1か月で、約20平方キロが溶岩に覆われている
  • 潮だまりで名高いカポホ湾も溶岩で埋め尽くされた
  • 有毒がスや、塩酸ガスと火山ガラスの粒子が混ざった「レイズ」への対策も必要

とのことです。

ただ、ハワイ島の観光拠点としては西側のコナのほうが中心になりますので、火山方面に近づかなければ大丈夫そうです。




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする