古田洋隆罠師の三重県美杉町の半グレ鹿撃退!経歴、Facebookは?(撃退レンジャー)

マタギが不足するこの時代に、一人で年間500頭ものシカをとらえる罠師がいます。
津市全体で3000頭生息するといわれていますので、その1/6を古田博洋隆氏がとらえていることになります。

鹿の害については 別ページ
をご参照ください。

古田洋隆氏の経歴、プロフィール、娘の古田愛さんもかわいい猟師!ジビエ料理は?

名前:古田洋隆(ひろたか)
1955年生まれ
三重県津市にて祖父の代から罠師として活動中
娘の愛さんも4代目として活動中で、「お父さんを超えたい」とおっしゃってます♪

古田さんたちが捕った鹿のジビエ料理は、いくつかのレストランで食することができます。


名古屋 Wakana 〜和奏〜

三重県津市美杉町 半月

SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする