ブロック塀(高槻市立寿栄小学校)が崩壊!濱田剛史市長の責任や強度は

今朝の地震で、ブロック塀が倒壊し、小学生の三宅瑠奈(9)ちゃんがブロック塀の下敷きになり犠牲になりました。コンクリートに鉄筋は入っていたのでしょうか。これは高槻市立寿栄小学校や、高槻市長、施工業者の責任はについて調べていきたいと思います。

濱田剛史高槻市長は現場を訪れていた!

なんと、現高槻市長の濱田剛史氏は2013年に現場を訪れています。しかし現場を見たからといって塀の強度が分かるわけではありませんね。

しかし、以前から危険性は指摘されていたとのこと。危険な施工を容認していたのでしょうか?

そう、ブロック塀が施工法によってはもろいことは割と知られています。

ブロック塀(高槻市立寿栄小学校)の強度と構造

倒れた半分には、鉄筋のようなものは見当たりません。

現場には下半分だけがたった状態で残っています。上半分が目隠しのためにつぎ足されたということです。

ブロック塀のつぎ足しをするとなると、下の部分はすでにコンクリートで埋めてあるわけですから、鉄筋はそこで終わっています。ざっと見た感じだと、鉄筋無しで、ブロックとコンクリートだけでつぎ足したように見えます。

さらに、歩行者用のグリーンゾーンが描かれており、当然児童としては壁にそってここを歩くことになります。

強度が無いとわかっている壁のすぐそばを歩くようにグリーンゾーンが描かれた・・・・。悲劇です。複数の機関の認識の甘さが合わさった魔のゾーンのようです。

倒壊時、現場に居合わせたトラック運転手はジャッキで救出活動をしようとしたのですが、それでも上がらない重さだったとのことです。

ブロック塀(高槻市)の施工業者や建築基準法

施工業者は調査中です。学校が自分でやったのでは?との話もあります。

本来、ブロック塀はこのように縦横に鉄筋をめぐらして、さら1.2mを超える場合は、控え壁を立てねばなりません。画像で見る限り、大人の身長くらいはあるので、ゆうに1.2mは超えていますね。

建築基準法によるブロック塀の規制

宮崎や半身大震災でも多数のブロック塀被害が出ています。塀の建築には慎重な施工が必要で、建築基準法でもいくつか規制があります。

  • ブロック塀の正式名称は「補強コンクリート造のブロック塀」
  • 良質のブロック塀でも、耐用年数は30年
  • 高さは2.2mまでと決められている
  • 上の画像を見ると、現場検証をしている警察官の倍くらいの高さがあることがうかがえます。3m近くありそうです。明らかに違反していますね。

    上部からの写真ですと、控え壁らしきものは確認できません。

    濱田剛史高槻市長のプロフィールやツイッター


    先ほど市長は会見で謝罪を行いました。

    img src=”https://yama-mori.info/wp-content/uploads/2018/06/2018-06-18_05h15_36-300×228.png” alt=”” width=”300″ height=”228″ class=”alignnone size-medium wp-image-2505″ />

    名前 濱田 剛史(はまだ たけし)
    生年月日 1964年10月30日(53歳)
    出生地 大阪府八尾市
    出身校 大阪経済法科大学法学部
    前職 検察官
    弁護士
    所属政党 無所属
    称号 法学士
    在任 2011年から2期目

    身長がウリみたいですね・・・。

    政策のところを見ると、

    • 市内全域で防災訓練を実施(本市初)
    • 小中学校の校舎など、公共施設の耐震化を推進</li>
    • 市民の防災活動を支援(コミュニティの「地区防災会」結成支援など)

    とあります!いったいどこを耐震化してきたのでしょうか。建物?耐震化政策をしている人で、現場に行っているのにブロック塀のリスクに気づかなかったのでしょうか。

    高槻市立寿栄小学校と周辺保護者の声

    場所はこちら。最寄は富田駅でしょうか。

    この壁はプール沿いにあるからかなり長い、倒れてきたら大人でも逃げられない!よくこんな危険な壁のそばを児童に歩かせていたと写真を見てびっくり。人災ですね。

    校舎はどこも順番に耐震工事したりしてるけど、ブロック塀には意識がいってないんだろうね。

    関西の震災は、もう大昔の話になっちゃってるのかな。
    教訓が活きていれば、ただのブロックを高く積み上げただけの塀なんて学校に作らないだろうに。

    SNSフォローボタン

    フォローする

    関連記事👇

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする