AVICII(アヴィーチー)死因は鬱、DJ引退の理由は歌詞に?

世界的DJでEDMブームを起こしたAviciiさんが急逝されました。まだ28歳で突然のことで、名曲を残し日本でも人気があっただけに、ショックが広がっています。遺体はアラビア半島の東端の国、オマーンで発見されたとのことで、死因は明らかにはされていません。続報として、遺族が後に自殺であることを公表しました。




私たちの愛したアヴィーチーは探求者であり、実在的な問いに対する答えを探す、壊れやすく芸術的な魂の持ち主でした。あまりにも完璧主義者であることから、世界中を旅するなかで心の中に平和を見つけることができずに、極度のストレスを抱えていました。ツアーを中止した時、生活の中で幸せでいること、そして彼のもっとも愛する音楽を作ることのバランスを築くことができました。物事の意味、人生、幸せについて考えることと闘っていました。しかしこれ以上続けることはできなかったのです。平和を見つけたかったのです

ティム・バーグ(Tim Berg)やトム・ハングス(Tom Hangs)の名でも活躍したスウェーデン出身のDJで音楽プロデューサーのアヴィーチー(Avicii)ことティム・バークリング(Tim Bergling)が、4月20日に28歳で死去した。遺体はオマーンで発見されたが死因は明らかになっていない。2016年に体調不良を理由に26歳の若さで引退するも、昨年8月に復帰したばかりだった。

AVICII(出典:WWD)

AVICII(アヴィーチー)さんの死因は病死?訃報の詳細

代理人の方は、遺族の悲しみを考えてプライバシーに配慮してほしいと声明を出しています。

  • 遺体は中央オマーンの首都マスカットで発見された
  • 直接の死因は不明
  • 飲酒による急性膵炎を患っていた
  • 健康上の理由などで、2年前に引退していた

発見されたということは人知れずなくなっていたのでしょうか。
オマーンの警察も、金曜の深夜ということもあってか、これ以上の詳細を発表していません。

AVICII(アヴィーチー)さんの引退の理由は

有名なDJということで過酷なツアーで多忙を極め、不眠や鬱に悩まされる生活だったことが引退の一因のようです。

「自分はそうじゃないと強がるから、これほどたくさんのツアー・ミュージシャンがアルコール依存症や薬物中毒に陥ってやがては死んでいくんだよ。ツアーをやっている人たちの死亡率を見ればわかることだけど、これはとても危険な職業なんだ。みんな若いうちに死んでいくんだよ」

とコメントし、自分の本当の人生を生きたいから引退する、としていました。

引退して休養しても体はよくならなかったのでしょうか…。とても悲しく残念です。各紙は、彼の曲Wake me upのようだと報じています。

”いつかすべてが終わったときに僕を起こして”




AVICII(アヴィーチー)さんが苦しんでいた急性膵炎とは

出典:https://igaku-jiten.com


胆石とアルコールの乱用が原因のようです。膵管が詰まって炎症を起こし、強い痛みを伴うようですね。

毎日、約150ミリリットルを超えるアルコール(ワインならボトル約1本、ビールなら小びん8本、蒸留酒なら300ミリリットル)を3~5年以上飲み続けると、膵管に膵液を分泌する膵臓の小管が詰まり、最終的に急性膵炎を起こすことがあります。

背中まで突き抜けるような痛みが発生し、炎症が広がった場合には周辺細胞が壊死し、腎不全や心不全を起こすこともあるようです。

しかし、急性ということは直ちに治療が必要ですから、2年も苦しんでいたとは考えにくいかもしれませんね。後遺症があったということかもしれません。また、過労で鬱になっていたとなると、1-2年休んだくらいでは回復しないかもしれませんね。

AVICII(アヴィーチー)はガラス瓶による自殺

彼は完ぺき主義で、現状に平和を見出すことができなかったーーー。遺族の言葉どおり彼の繊細さを、いくつもの歌詞のからも感じ取ることができます。彼でなければ書けなかった歌たちでしょう。

彼の死の直前まで一緒にいた古い友人が、彼はガラス瓶で自らを切りつけ、致命傷を作ったと証言しています。

元気をくれるはずの歌が、人々にとって、哀しみだけの歌に変わらない箏を祈ります。目を覚まして自分のペースで活動してほしかったです。

AVICII(アヴィーチー)さんの訃報に悲しみの声

一時、ツイッターがダウンするほどの反応がありました。

Wikiがおかしい…。Woke up?




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする