アドベリーとは?(あさイチ)滋賀で収穫祭やネット販売も。お菓子やお酢の効果

ニュージーランドから来た幻の果実ボイセンベリーが滋賀県琵琶湖畔でミラクルフルーツとして名産品になっています。




滋賀のアドベリーとは?


見た目はラズベリー(キイチゴ、フランボワーズ)に似ていますね。

「アドベリー」とはボイセンベリーという日本ではほとんど栽培されていない果実を安曇川の特産品とするため、多くの方に親しまれる愛称として命名したものです。(道の駅あどがわより)

  • 生果実の大きさは約10g前後
  • 色はやや紫を帯びた暗い赤色味
  • 酸味と爽やかな甘さが特徴
  • 生果実は1-2日しか持たない
  • 収穫時期が6月中旬からの2週間程度と短いので市場に出回らない

アドベリーは旬が短く、収穫できるのは、6月中旬からの2週間のみです。また、日中の気温で鮮度が下がってしまうため、早朝に収穫に行ってそのまま地元の店にのみ並ぶという流れです。

アドベリーの栄養や効果?

生の果実には下記のような栄養がが含まれていて、糖尿病や肝機能改善、アンチエイジング、眼精疲労などよさそうです!やっぱりブルーベリーやラズベリーと似ていますね。

  • アントシアニン
  • フェノリックス
  • 葉酸

アドベリーはどこで買える?道の駅?

収穫後も生のままではどんどん傷んでしまうため、ジャムやお酢、お菓子などに加工されて販売されています。地元の人でなければ生のものは入手が難しいですね。道の駅など立ち寄り先で見かけたら即買いしましょう。

アドベリー生産協議会なるものがありました。収穫祭のイベントはこちらでチェックしましょう。今年はもう終わってますね・・・。
道の駅 藤樹の里 あどがわはこちらです。


アドベリーは通販で販売されている

まだまだ少ないですが、いくつかネットでも見つけましたので紹介しておきますね。

お酢はあさイチでもおススメされていて、意外なところで納豆に合うようです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

湖西発/ハ湖西発/アドベリービネガー/300ml/淡海酢(有)
価格:1188円(税込、送料別) (2018/7/5時点)

ふるさと納税もできるみたいです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】【T-631】淡海酢 淡海酢詰め合わせA
価格:11000円(税込、送料無料) (2018/7/5時点)




SNSフォローボタン

フォローする

関連記事👇

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする